BOOK速報

速報                       

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 11. 23

【ライトノベル/小説】電撃文庫・副編集長が「物語の作り方」を語る ※長文

1 : ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2011/11/22(火) 20:05:17.00 ID:???

[これから長文ツイートすみません]物語づくりで、『要素の相対論』(勝手に命名)を用いるとより娯楽性が増すかもしれないという話題です。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



作品をよりエンターテイメントにするとき、「自然さの演出」と、「不自然さの演出」に気をつけてみましょう。この二つは共存可能で、適材適所で配置できるとより質の高い作品となるはずです。ストーリーやキャラクターの言動、世界観設定、キャラに付随する特殊能力など、すべてに応用可能です。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



ストーリーの盛り上がりを例にとって説明してみます。自然さとは、言い換えれば当たり前な展開です。主人公いたとして、その人物がどのように過ごすことが当たり前か、主人公の境遇が過酷だとするなら、どのような状況が当たり前なのか……という皆さんの最大公約数を引き出す行為です。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply


そして不自然さとは、言い換えれば外連味です。外連味は、カッコ良さとか、見栄えとか、もっというならその場のノリという変換も可能ですあくまで自分が考える「不自然さ」なので、ご容赦願います)。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



そして不自然さとは、言い換えれば外連味です。外連味は、カッコ良さとか、見栄えとか、もっというならその場のノリという変換も可能ですあくまで自分が考える「不自然さ」なので、ご容赦願います)。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



次に、これは自分の作品なのですから、そこに個性も盛り込みましょう。通常、本当ならここではこういう自然な対応を取らざるを得ないけど、物語が盛り上がるのはきっとこうだ!!と思ったら、絶対そっちを選ぶと良いです。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



それは天啓でも閃きでも、今までの経験からでも、なんでも良いのですが、自身の信じる部分に従って書く行為とは、作品のオリジナリティを強める働きがあります。誰とも違う変化こそが、その作者ならではの特徴になり、結果読者への印象を強めます。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



もちろんその個性の選択が人気を左右するので繊細で難しい決断なわけですが、起伏なく平坦な作品よりも個性がある作品のほうが、創作としては一歩前進ですので、止める必要はありません。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



で、むしろその後に生じる「つじつま合わせ」に苦労しましょう。まず起伏ありき、矛盾はあとで解決、この方が切れ味鋭い作品がうまれるはずです。矛盾解消のために四苦八苦することは、「改稿スキル」の向上につながって良いです。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply




2 : ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2011/11/22(火) 20:05:25.02 ID:???

具体例。不良がクラスでいじめをしているとします。みんなは普通はびびって何も言いません。これが自然。しかし、ここで主人公は不良に「やめろ」を言葉を発する。これが不自然。不自然なシーンでは、無理矢理な展開でも、そっちのほうが格好いいじゃん!と思ったら、それは譲らないことが大事です。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



ただ、そこだけ気合いを入れて盛り上げようと思っても、実は物語自体があっと驚く展開になったわけではありません。相対論的に考えると、実は「盛り上がり前に描かれている内容」のほうが重要です。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



それまでをちゃんと「自然」に書けているか――読みやすさだったり、世界観の丁寧な説明だったり、親切な誘導だったり。『いじめを黙認する教室』というのが「自然」である状況を、盛り上げる前に如何に描いておくか。その相対差、高低差が『起伏』になります。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



なので、できるかぎり前ふりは手を抜かないようにしないといけません。忘れないようにしたいのは、「不自然さ」は、「自然の中にある異端」だから不自然なのです。不自然があちこちに存在したら、それは相対的な尖りが感じられず、とっておきの武器としては機能しません。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



往々にして、書きたいシーンというのは「不自然なシーン」のはずです。しかし書きたいものだけを気合い入れて書いても、物語の起伏=エンターテイメント性はでないのです。その周りにある高低差を意識し、「自然なシーン」もちゃんと描くことが重要です。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



「読みやすさ」や「わかりやすさ」は、バカにできません。それがあってはじめて「難解な比喩」の効果が発揮されるのです。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



あとすこしだけ、文章表現について。こちらでは「親切」と「不親切」で相対論を。冒頭~中盤まで世界観説明、キャラクター描写はなるべく親切に書いておきます。そして肝心なこだわりの部分は、わざと不親切に描くのです。とくにこれは人間関係の描写で威力を発揮します。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



具体的には恋愛やラブコメ的な物語では、『好き』という言葉で『嫌い』を表現できたり、『嫌い』と言ってるその本心が実は『好き』だったりと、かなり一言一言が大事になってきます。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



「好きだ」と言うのは簡単ですが、あえて不親切に「ようやく、君の姿が見えたかも」とか言ったりするわけです。そんな「不親切」な表現の前に、そのキャラクターが相手のことを好きになっているだろうな、と思われる描写を「親切」に描く。そこが大事なのではないかと思う次第です。
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply



長文ツイート、大変失礼いたしました。みんなも小説を書こう! そして電撃小説大賞に応募してみよう! 応募待ってます! m(_ _)m
Nov 22 via webFavoriteRetweetReply





6 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:16:53.41 ID:g16EEwjq


パンツを脱ぎたくなるのがよい作品


7 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:17:30.34 ID:VtvEJG6K


最近電撃も新人育成に苦労しているみたいだね


9 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:22:41.92 ID:KkrkDa5J


ハンタ冨樫がいってたの漫才を積み上げるってのを難しく意味不明に言い直した話だな



10 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:23:16.86 ID:JVkTR1J5


こんなんで編集務まるんだな


11 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:31:30.73 ID:P8Lrj+iy


こんなヤツが編集やってるからラノベって糞なのが多いんだな

いかにも何も書いてないヤツが立場だけもらって
エラソーに舞い上がってブチ上げる持論っぽくて微笑ましいが



23 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 21:51:01.81 ID:+efUTXl8


>>11
せめて、主張者の実績を見てから物を言ったらどうか。
禁書は1000万超えて、俺妹など担当でミリオン連発。
新人ぺーぺーの編集ならともかく、ここまでの実績があれば
ドヤ顔で哲学を語る資格はあるよ
少なくとも立場だけの人間じゃない。



27 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 22:37:37.29 ID:KNpYMijb


>>23
最近は劣等生とSAOも拾ってきてるしなw
シャナも一応700万部超えてるしな
三木が手が入れる前はシャナの作者も俺妹の作者も泣かず飛ばずだったしな



13 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:38:18.24 ID:FnOBcXOa


この三木って人、
禁書も俺妹も関わってるんだよな、あとがきでみたことある。
あと谷川流の電撃文庫の奴も。こっちはあんまり売れてないけど。

電撃の結構の売り上げに関わってるんだよな



55 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 15:27:56.89 ID:qelWH5Ao


>>13
谷川の電撃は、峯さんだろアホ



15 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:52:30.65 ID:gxHBLQiG


こうやって出来上がるのがキャラ増やしすぎてグダグダする作品か


17 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 20:58:39.96 ID:W3z6Uov3


本当にいい話を書く人ってきっとこれくらいのこと感覚で理解しちゃってるんだろうね
たぶんそういう人達がこの文章読んでも「あー普段俺が考えてることって言葉にするとこういうことだったのか」くらいにしか思わないんだろう
わざわざ意識して話を作らなきゃいけない時点で才能ないと思う



18 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 21:01:26.28 ID:nkV601eo


斜に構えた主人公
主人公に好意を寄せるヒロイン(理由は知らん)
こいつらを適度にだべらせて、過度にヒロインに下ネタを言わせて、後はパロ、メタ、水着、温泉、ラッキースケベ

で事足りると思ってました
ラノベって奥が深いんですね(棒読み)



19 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 21:06:40.89 ID:Sfvyvhsq


自然さと不自然さの対比とあるが
一般的には不自然と感じる事を当然と捉えてる人種が主な読者層じゃないか?ラノベって

ソースは俺



20 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 21:19:39.99 ID:ghMSzt5q


理屈で名作が生まれるなら苦労はしない


21 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 21:29:06.67 ID:HN4eNaAo


って言うか自分で書くよな


24 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 22:02:03.02 ID:d6et5oP+


俺がラノベで気になるのは感情の部分。
戦闘で狂気に行っちゃった後、平気で日常(萌えパート)に帰ってくるのが薄気味悪い。



25 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 22:02:47.74 ID:ZgbsW7Nq


物語を作ってるうちは3流
キャラだけ作れば物語は勝手に動くんだよ

by歴代の作家陣



26 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 22:13:47.67 ID:ONlFJ4ks


自分で創作をしない評論家ほど始末の悪いものはない


28 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 22:45:04.41 ID:rlBEOstf


フルメタ見習えって事でよくね?


29 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 23:36:11.68 ID:EhdHnG/9


これはコンフリクトのことじゃ…創作の基本だよね
アメリカの現代ミステリを手当たり次第に読むとよくわかるぞ
つまらないヤツは本当にマニュアル的に当てはめただけで書いてる



30 :なまえないよぉ~ 2011/11/22(火) 23:58:57.07 ID:Q4bLGlMA


そこまでわかってるなら自分で面白いもの描けばいいのに
マンガの編集とは違って画力とか関係ないんなだしさ



33 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 01:23:12.55 ID:ifyX1mAG


が…外連味


36 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 05:16:55.96 ID:S3uYbSI0


面白い台詞のやり取りが書けないんだよ、多分ね。
コレばっかりは天性のセンスだから。



39 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 07:32:19.34 ID:Dp6HRT2m


ガチクズの三木は、さっさと引退した方がラノベ界としては幸せになるんじゃないの


41 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 07:46:13.59 ID:hS/5MLI3


ラノベ界がガチクズである可能性は大いにあるが
三木自身はガチクズじゃないと思うよ



42 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 07:51:50.77 ID:S62rasAV


これが、押井の言う「コピーのコピーのコピー」の元凶か

納得納得



43 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 08:31:54.52 ID:CoqcyjZ5


ラノベの専門学校ってやっぱりこんな授業受けるのか


44 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 08:33:47.48 ID:B4xfpwAP


フルメタは物語が凄い良かった
フルメタアナザーもフルメタの世界観を上手く使った作品になってる



46 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 09:27:31.52 ID:sarsk3qS


息をするように嘘をつく三木さんじゃないですか


51 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 11:55:50.24 ID:1dKpszu6


>>46
あれはもう病気の類だよな

倉田英之みたいに面白いこと言おうとして、思いついた事をベラベラ喋るのは良いけど、
三木みたいに思いついた嘘ばかり並べられるのは異常



48 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 11:01:46.61 ID:0Mr2Cwiv


中身が糞でも、絵師がメジャーなら売れてしまう
悲しいことだけど



53 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 15:18:10.23 ID:aMbQ01a8


禁書とか俺妹とか要するに面白くないんだよねラノベって
売れてるかどうかは別で

ラノベ関係で面白かったのは野尻抱介の『ふわふわの泉』だけだわ
あれはホンチャンのSF作家がラノベのラインで書いたってだけだけど



57 :なまえないよぉ~ 2011/11/23(水) 16:39:19.30 ID:iSGc3hk+


投稿するなら、このくらいは理解して出直せって事ね




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://booksokuho.blog.fc2.com/tb.php/529-5256d80e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

おすすめサイト

 

アンテナサイト

 

QRコード

QR
 

おすすめ商品

 

カウンター

 

アクセスランキング

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。