BOOK速報

速報                       

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 11. 17

【漫画家】弘兼憲史が「夢はかなう」に苦言 「早く現実を教えた方がいい」

1 :白夜φ ★ 2011/11/17(木) 22:23:27.69 ID:???


◇弘兼憲史が「夢はかなう」に苦言 「早く現実を教えた方がいい」

2011/11/16 17:51

「島耕作」シリーズで知られる漫画家の弘兼憲史氏による、2011年11月15日付け日経電子版のインタビューが話題だ。

「夢はかなう」「願えばかなう、だから夢を持ちなさい」という言葉は、1つの考え方としては理解できるが、かなわない夢だってある現実を子どもたちに早く教えた方がいいと説く。

基本的には「夢はかなう」と思っていた方がモチベーションにつながることは認めつつ、むしろかなわない場合が多いので「夢には期限をつけるべき」であり、自分の適性を客観的に眺めてくれる人の意見を聞くことが大事という。

・芸大受験10年「あきらめた方がいい」

弘兼氏は、東京芸大を10年も受験してまだあきらめない人を例にあげ、「いいかげんあきらめた方がいい」と断じ、「いつまでも夢を見続けるというのは、必ずしも幸せなことではない」という。


一方で、自分自身は「子どものころから漫画家になるのが夢」だったが、それがかなったのは「単に夢を見続けたから」ではなく「ものすごく努力をした」からとする。

新人漫画家のころは毎日16時間も漫画に没頭し、睡眠は3時間ほどしか取らなかったそうだ。

もしそうなのであれば、10年間ものすごく努力をして芸大を目指すのも同じことでは、という気もするが、「芸大生になる」と「漫画家として生きていく」では、夢の現実感に大きな違いがあるのは確かだ。

ネット上にも、弘兼氏の主張に共感する声が多い。

 「努力しないと夢は叶わないと教えるべき」

 「目標が段階を踏んでない、計画性がないから夢が叶わない」


出版社でビジネス書を担当する編集者のA氏は、これは子どもだけの問題ではなく、いまの大人たちにも言えるという。

特に、30歳前後の「自己啓発書依存症」の人たちには、その傾向が強いそうだ。


「学歴が高く、そこそこの会社に入ったんだけれども、いまひとつパッとしない人たちが、『成功したい』『愛されたい』という欲望を抱いて、成功者の法則を説く有名人の追っかけをするんです。

本を大量に買ったり、高額なセミナーに参加したりしますが、自分は一向に有名にならない(笑い)。

それでも彼らは『いつか夢は必ずかなう』と疑いません」

・「有名人の追っかけ」で成功気分に浸る人も


A氏の分析によれば、有名大学を出た彼らは、コツコツ勉強していれば社会で成功できると信じているという。

世の中で名を馳せるには、下積みに耐えてスキルを磨いたり、大胆な行動力で自己主張したりすることも必要だが、そういうことには手を染めようとせず、

 「これであなたも成功する」「こうすればうまくいく」

と呼びかける人たちにフラフラとついていく。

そしてツイッターやフェイスブックで彼らの「友だち」となったつもりになり、追っかけとなって搾り取られてしまうというのだ。


ビジネス新書の執筆経験のあるライターのB氏も、これに同意する。

「彼らは基本的には生真面目で、『他責(たせき)にしない』という言葉が好き。

会話にも『学びがある』『意識が高い』『加速し続ける』といった独特の言葉遣いが出てきます。

しかし、的を絞った努力するわけでもなく、個別の問題に強い当事者意識もない。
単なる傍観者であり、消費者であることに気づいていないんです」

B氏はその一例として、アマゾンのレビューをあげる。「夢」「必ずかなう」などで検索すると、

  「目からウロコの○○術です。なんだか私も成功した気分」

といった書き込みが見られるそうだ。

成功者の話を聞き、本を読んだだけで、夢に向かって努力し達成した気になってしまう…。

これでは子どもに現実を教えることはできそうにない。

島工作

▽引用元 J-cast
http://www.j-cast.com/kaisha/2011/11/16113356.html?p=all

▽関連 
日本経済新聞
「島耕作」流、夢のかなえ方 弘兼憲史 漫画家
http://www.nikkei.com/life/column/article/g=96958A90889DE1E4E1E1EBE2EBE2E2EAE3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E0EAE3E2E0E2E3E3E7E3E1E0
http://www.nikkei.com/life/column/article/g=96958A90889DE1E4E1E1EBE2EBE2E2EAE3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=2;p=9694E0EAE3E2E0E2E3E3E7E3E1E0




3 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:27:46.71 ID:NH87lE8N


原発の犬が何をえらそうに。


4 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:29:40.90 ID:QHNxCnO3


これは正論


5 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:31:24.21 ID:LgvPcrCu


ただ「自己啓発書依存症」レベルの人は会社や社会の立派な構成員ではあるぞ。
10年間も芸大受験し続けてる人も成功するかしないかだけで、努力し続けてることは確か
馬鹿にはできん
夢を見て、努力をして失敗するのはあくまでも結果であり
仕方ないことだと思う



6 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:31:32.18 ID:8DfS0X6I


「現実を教える」なんて、おこがまし過ぎる
偉そうに上から押し付けたて、人を挫折の淵に叩き落とすなんて…
こいつは何様のつもりなんだ

「身の程を知る」「自らの無知を知る」
そういった機会を増やすような教育が、圧倒的に足りない

ただそれだけ、悪戯に相手を否定するための過激な表現手法は、もう古い



7 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:31:51.32 ID:ed9ZcTGj


真実子猫だ ドルバッキー!! にゃ


8 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:32:32.78 ID:11FhtOWa


そんなものいちいち教える必要ないだろ
やりたいんだからほっとけって感じだわ



9 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:33:51.29 ID:oADlvnxE


>「単に夢を見続けたから」ではなく「ものすごく努力をした」からとする。

団塊脳満載のクソ漫画家の割りにいっぱしのこと言ってんなwww



10 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:34:39.32 ID:4Ss5mac0


現実では女とヤッて出世はしない


12 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:35:56.83 ID:31VtbSiu


>>10
※ただしイケメンは除く



11 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:35:54.14 ID:UW5RWRzF


>いつまでも夢を見続けるというのは、必ずしも幸せなことではない

んなこた本人が一番良く知ってるだろ
かなわないかもしれないと思いつつ、それでも夢を諦められない奴もいるんだろ
そういう奴の思いの凄まじさを知って人間の業の深さに震えあがれ
それもわからん薄っぺらい漫画家に、偉そうに人の人生ジャッジする資格はない



13 : 2011/11/17(木) 22:36:05.60 ID:sOWhwvua


弘兼氏は漫画家になってサラリーマンの生態を描写したかったのか?
なんて嫌味な奴だ



14 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:37:11.31 ID:gjbmI3yK


世の中、たいした人生経験もないのに偉そうなことを公の場で平気で書ける人ばかりってことですね


15 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:38:38.74 ID:kx79uvLz



言っちゃいけないでしょ・・・


そんなこと言える器かよ・・・



17 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:40:01.44 ID:pWq6i9Hx


なんという傲慢


18 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:41:33.43 ID:5lXKTKR6


芸大受験10年って何人ぐらいいるの? 現実には100人もいないよね、きっと。


20 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:41:47.39 ID:kguRVXuC


なんで弘兼憲史に「幸せだね」って認めてもらわないといけないんだよ
本人が幸せならそれでいいんだよ

あと、島耕作はクサすぎて読むのは無理



22 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:43:05.35 ID:Opbeikmd





週刊SPA!6/28号(6/21発売)「震災記事 ベスト&ワースト大賞」
【震災を描いたマンガ、ワースト作は「島耕作」】

マンガ解説者の南信長さんが、「最悪ですね」と断言したのは、『モーニング』連載の
『社長 島耕作』。作者の弘兼憲史氏は東電PRマンガを描いたこともある原発肯定派だが、
それ自体は個人の見解だから別にかまわない。
 しかし『社長 島耕作』では、「島に原発の必要性を代弁させるならまだしも、
周囲の人間に語らせて島は同意するだけ、みたいなやり方は姑息です」(南氏)。
さらに、東北支援と称して財界人と秋田料理を食べる場面では、仕事の話に熱中して
きりたんぽ鍋を台無しにし、「それを”さすが仕事の虫”みたいに描いているのには呆れました。
出されたものはさっさと食え!」(同)。







27 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:45:56.88 ID:31VtbSiu


>>22
美味しんぼよりひでえw



23 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:44:54.25 ID:tT25oigO


人の夢と書いて儚いとは、昔の人はよく分かってたんだな。



24 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:45:04.01 ID:5Uf+gYpQ


自分のピークが遠い過去だからって若者の足を引っ張りなさんな


28 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:46:27.68 ID:X+oDnM2Y


まぁ人の夢の事なんてどうでもいいわなw
そんな事しか突っ込めない表現者とかアホ過ぎる



29 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:47:17.13 ID:7+9V8CUL


まあこの意見は比較的正論でも弘兼が言うとなんだか‥になるな


32 :なまえないよぉ~ 2011/11/17(木) 22:49:45.05 ID:QHNxCnO3


自称 夢追い人
現実 無職




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://booksokuho.blog.fc2.com/tb.php/516-ca250b08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

おすすめサイト

 

アンテナサイト

 

QRコード

QR
 

おすすめ商品

 

カウンター

 

アクセスランキング

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。