BOOK速報

速報                       

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 10. 28

『ロウきゅーぶ!』人気投票1位・2位の智花&ひなたのご褒美イラスト到着

1 :まっちょつるぎφ ★ 2011/10/28(金) 21:09:33.60 ID:???


 こんにちは、電撃オンラインの『ロウきゅーぶ!』担当・ごえモンです。8月30日~9月12日にかけて、電撃オンラインで行われた『ロウきゅーぶ!』キャラクター人気投票企画。

そこで1位&2位となったキャラクターの、ちょっぴりエッチなグラビアイラストを公開するのが、紳士の皆さんとのお約束でしたが……ついにそのイラストが到着しましたので、ここで公開いたします!


グラビアイラスト

▲頬を染めながら振り返る智花。振り返った先に誰がいて何をしているのか? それは皆さんのご想像におまかせ。

グラビアイラスト2

▲こちらは真帆宅のプールサイドに寝転ぶひなた。なぜか水着が取れちゃいました。なぜ取れたのかは、ラフを書いた僕にもわかりません。


 そしてそして、さらにオマケとして、この2つのイラストをもとにしたTwitterアイコンと壁紙を配布しちゃいます! 

欲しい人は、以下のリンクからダウンロードしてくださいませ。なお、電撃オンラインの『ロウきゅーぶ!』特集ページはもう少し続けていく予定なので、今後もよろしくお願いいたします!(ごえモン)


引用元:電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/419/419273/


続きを読む

2011. 10. 28

鳥取県と秋葉原観光推進協会が連携 漫画とアニメを活用して地域活性化へ

1 :あやめφ ★ 2011/10/28(金) 11:53:50.68 ID:???


マンガとアニメを活用した地域の活性化を目指し、NPO法人秋葉原観光推進協会と鳥取県が連携する協定を27日結んだ。

東京・秋葉原で行われた調印式には鬼太郎らも応援に駆けつけ、秋葉原出身の平井伸治・鳥取県知事が「世界の秋葉原とタッグを組もうと決意した。

マンガやアニメを通じて、日本人、世界を元気にしたい」とアピールした。


鳥取県は、「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさん(境港市)や「名探偵コナン」の青山剛昌さん(北栄町)、仏のシュバリエ章を受章するなど欧州で高い評価を得ているマンガ家・谷口ジローさん(鳥取市)を送り出している。
境港市には、130体以上の妖怪のブロンズ像を街中に設置した「水木しげるロード」を整備するなど、約20年前からサブカルチャーを利用した町おこしに力を入れていることでも知られている。


12年11月7~10日に鳥取県で開催される「国際マンガサミット」のPR活動に加え、秋葉原で鳥取の情報を、鳥取で秋葉原の情報をお互いに発信していくという。


MANTANWEB
http://mantan-web.jp/2011/10/27/20111027dog00m200044000c.html
秋葉原観光推進協会


続きを読む

2011. 10. 28

週刊ヤングジャンプ「パパのいうことを聞きなさい!」のコミカライズスタート

1 :白夜φ ★ 2011/10/27(木) 23:22:19.58 ID:???


ヤンジャンで「パパ聞き!」始動、「孤高の人」は堂々完結


2011年10月27日 12:51


本日10月27日に発売された週刊ヤングジャンプ48号(集英社)にて、松智洋のライトノベル「パパのいうことを聞きなさい!」のコミカライズ「パパのいうことを聞きなさい!~路上観察研究日誌~」がスタートした。

作画を手がけるのは、宮乃ひろつぐ。


「パパのいうことを聞きなさい!~路上観察研究日誌~」は、主人公・瀬川祐太と、サークル「路上観察研究会」に所属する天然ヒロイン・莱香を中心に大学生活を描くスピンオフ。

「パパのいうことを聞きなさい!」は、ジャンプスクエア、ウルトラジャンプ、Cookie、スーパーダッシュ&ゴー、コバルト(すべて集英社)でもコミカライズを連載中だ。


また今号には「リアル」11巻が11月11日に発売されることを記念し、井上雄彦のインタビュー記事が掲載されているほか、坂本眞一「孤高の人」が最終回を迎えた。

なお11月2日に発売される次号週刊ヤングジャンプ49号では、高橋ツトムの新連載「ヒトヒトリフタリ」がスタートする。

________________


▽引用元 コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/58703

「パパのいうことを聞きなさい!~路上観察研究日誌~」扉ページ。
パパ聞き!


続きを読む

2011. 10. 28

「庵野秀明責任編集 安彦良和原画集『機動戦士ガンダム』」 3月発売

1 :白夜φ ★ 2011/10/27(木) 23:31:56.08 ID:???


庵野秀明責任編集の安彦良和「ガンダム」原画集、3月発売

2011年10月27日 12:43


「庵野秀明責任編集 安彦良和原画集『機動戦士ガンダム』」の発売が、2012年3月30日に予定されている。


この画集には、アニメ「機動戦士ガンダム」の制作当時に安彦良和が描いた数々の画稿が収められる。

カラー256ページ、モノクロ16ページの計272ページという大ボリュームで、価格は3500円。

発売中の月刊ガンダムエース12月号(角川書店)には、画集の注文票が収められている。

購入希望者は忘れずに申し込もう。

______________


▽引用元 コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/58697


「庵野秀明責任編集 安彦良和原画集『機動戦士ガンダム』」の収録予定カット。
ガンダム



続きを読む

2011. 10. 27

【調査】「ライトなオタク」増加でオタク市場拡大 矢野経済研究所調査

1 :つゆだくラーメンφ ★ 2011/10/27(木) 15:24:32.09 ID:???


矢野経済研究所の「オタク市場」調査によると、「自分はオタクだと思う」という人が前年から増加。

「オタク」という単語のネガティブな意味合いは薄れつつあるようだ。


自分はオタクだと思う人は増加しており、約4人に1人に上っている――矢野経済研究所は10月26日、2011年の「オタク市場」に関する調査結果を発表した。


 同社が約1万人を対象に実施した調査によると、自分を「オタク」だと思うか、または人から「オタク」と言われたことがあるかという質問に対し、25.5%が「はい」と答えた。前年の同様のアンケートと比べ、5.1ポイント増えたという。

「『オタク』という単語のネガティブな意味合いが徐々に薄れつつあり、自身や他者に対してより気軽に『オタク』という言葉が使われるようになっていることがうかがえる」としている。


 「ライトなオタク」の増加を受け、2010年度にオタク市場の規模は拡大。

2009年度には世界的不況の影響も若干あったが、2010年度はリーマンショックの影響が小さくなってきたこと、コアユーザーを確実に取り込んでいること、リーズナブルな商品・サービス提供によるエントリーユーザー獲得から、好調に推移したとみられる。


 分野別に見ると、2010年度に拡大したのは、オンラインゲーム、恋愛シミュレーションゲーム、電子コミックなど。

オンラインゲーム市場は、ヘビーユーザー向けコンテンツは頭打ちとなっているが、ソーシャルゲームが伸びて前年度比40.5%増の2994億円となった。


 恋愛シミュレーションゲーム市場は同30.2%増の112億円。

女性をターゲットとした携帯電話向けゲームが一般女性ユーザーも取り込み、市場拡大に寄与したという。

漫画市場は縮小傾向にあるものの、電子コミック市場はコンテンツラインアップの拡大や端末の高機能化、タブレットやスマートフォンの普及といった要因を追い風に、同28%増の540億円となった。


 アニメ化などメディアミックス戦略が奏功したライトノベル市場も好調に推移。

同人誌市場は、同人イベントの参加者増、同人誌取扱店やダウンロード販売といった流通チャネル拡大で市場規模が拡大しているが、2011年度は東日本大震災の影響によるイベント中止や自粛ムードなどから、若干縮小すると予測されている。


 アイドル市場はAKB48とその派生グループが社会現象化していることなどから、2008年度以降拡大に転じている。ただし、多くの消費者が活性化させているというよりも、同一商品を大量に購入、コンサートやイベントの常連となるといった、熱烈なコアファンが市場を支えているとみられるという。


 矢野経済研究所は今後のオタク市場について、自称・他称問わず「オタク」層が増加していること、「オタク」でない層もユーザーとして多数参入していることから、今後も規模は拡大すると予想している。

ただし国内市場は成熟しつつあるとして、事業者にとって海外ユーザーも含めたマーケティングが不可欠になるとみている。


>>2以降に続きます

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1110/26/news041.html


オタク市場

続きを読む

2011. 10. 27

【小説】ファミ通文庫10月・11新刊

1 : ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2011/10/21(金) 20:42:25.44 ID:???


□10月29日
B.A.D. チョコレートデイズ(2)

著:綾里けいし イラスト:kona



ファミ通文庫 刊行予定
http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/09yotei/09yotei.html

続きを読む

2011. 10. 27

本誌より1日遅れで40円安い週刊ファミ通電子版

1 :名無しさん必死だな 2011/10/27(木) 13:24:37.25 ID:gnhUQABT0


本誌より「1日遅れ」で「40円安い」週刊ファミ通電子版は成功するか - GIGAZINE
ふぁみつう
http://gigazine.net/news/20111027_famitsu_e_edition/

電子版は「2011年11月10日号」から配信予定。

本誌は税込390円ですが、電子版は税込350円で購入できます。

また内容については、DVDやシリアルクーポンなどの付録はつかず、基本的には本誌と同内容ながら「一部記事について掲載されないことがあります」とのこと。

一部記事が具体的に何なのか気になる


続きを読む

2011. 10. 27

「侵略!イカ娘」とのコラボでスフィアが「週刊少年チャンピオン」の表紙に登場

1 :あさこちゃん ◆gQpn99999. @朝子φ ★ 2011/10/27(木) 12:00:32.03 ID:???


10月27日に発売される「週刊少年チャンピオン No.48」の表紙&巻頭グラビアに、スフィアが登場するようだ。


スフィアは、同誌で原作漫画が連載中のTVアニメ「侵略!?イカ娘」のオープニングテーマ「HIGH POWERED」を担当。

スフィアと「侵略!イカ娘」のスペシャルコラボ企画として特集されるもので、表紙と誌面10ページにわたって登場する。

さらに、スフィアのビッグポスターも付いてくるらしい。


スフィアはこれまで、週刊少年チャンピオンの表紙&巻頭グラビアに2度登場している。

スフィア

おた☆スケ
http://www.ota-suke.jp/news/57024



続きを読む

«  | ホーム |  »

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

おすすめサイト

 

アンテナサイト

 

QRコード

QR
 

おすすめ商品

 

カウンター

 

アクセスランキング

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。